甘酒酵素ダイエットの効果とやり方や飲むタイミングは?

甘酒酵素ダイエットの効果とやり方や飲むタイミングは?

甘酒酵素のダイエット効果とやり方!

日本の伝統的な飲み物の甘酒。

これまで一般的には、お正月や桃の節句に祝い酒として飲む場合が多かったと思いますが、最近はダイエットや美容によいとして女性を中心に人気を集めています。

世界各国でもその効果はすでに知られており「amazake」というと通じると言うから驚きです。

しかしこの甘酒、市販されているものは加熱処理がされているため、甘酒に含まれている酵素が失われてしまっていることをご存知ですか?

せっかくなら、甘酒に含まれる栄養を余すことなく摂りたいもの。

そんな方におすすめなのが、生甘酒を使った甘酒酵素です。

とは言え、甘酒と甘酒酵素は何が違うのかいまいちよくわからないという方も多いのではないかと思います。

そこで今回は甘酒酵素について調べてみました。

また、甘酒酵素を使った甘酒酵素ダイエットのやり方や効果、飲むタイミングなども併せてご紹介したいと思います。


Sponsored Link


甘酒酵素とは?


甘酒酵素とは、甘酒に含まれる酵素のことを言います。

甘酒はその栄養成分の豊富さから、飲む点滴や飲む美容液と称されますが、ビタミンやアミノ酸などの成分の他に、発酵の過程で300種類以上もの酵素を生成すると言われています。

酵素は、私達が生きる上で欠かせない成分ですが、加齢とともに体内で作られる分が減っていくため、食物から積極的に摂取すべきだと言われています。

近年、甘酒の栄養価の高さは世界的にも知られるようになり、美容やダイエットに関心の高い方の中にはすでに日常的に取り入れている方もいらっしゃることと思います。

しかし、市販されている甘酒の多くは加熱殺菌がされているため、ビタミンの変性や酵素の働きがストップしていると言われています。

それが、自分で作る生甘酒であれば、ビタミンや酵素を失うことなく摂取できるとして、今、とても注目を集めているのです。

 

甘酒ダイエットの効果とおすすめのやり方と痩せた口コミは?

酵素ダイエットの効果的なやり方と口コミ!酵素ドリンクは痩せるのか?

 

甘酒酵素の効能・効果


ビタミンやアミノ酸、酵素など、豊富な栄養素が数多く含まれている甘酒には、一体どのような効能や効果があるのでしょうか。

美肌効果

甘酒には、皮膚を作るたんぱく質の素となるアミノ酸が多く含まれているため、肌の修正や再生に役立ち、肌の調子を整えて美肌効果が期待できると言われています。

便秘解消効果

甘酒には、腸内環境を整える働きのある食物繊維や、善玉菌のエサとなるオリゴ糖が含まれており、お通じの改善に役立つと言われています。

疲労回復効果

その昔、甘酒は夏バテ防止のために主に夏に飲まれていました。

これは、甘酒に含まれるビタミンB群やたんぱく質、葉酸、亜鉛などに疲労回復効果があるからと言われています。

美髪効果

皮膚だけではなくアミノ酸は髪の素となるたんぱく質を作り出すため、健康的な髪を育てるのにも役立ちます。

また、甘酒に含まれるコウジ酸には髪にツヤやハリを出す効果があると言われています。

栄養補給

つわりや悪阻で食事ができない妊婦さんに、甘酒を勧める助産師さんがいるそうです。

甘酒はビタミンB群や葉酸など、妊婦さんが摂っておきたい栄養がたくさん含まれており、体調を整えるのに役立ってくれます。

ただし、妊婦さんが飲む場合は酒粕から作る甘酒ではなく、米麹から作る甘酒を選んで下さい。

米麹から作る甘酒はアルコールが入っていないので、お子さんも飲めます。

なぜ甘酒酵素でダイエットできるの?


甘酒酵素に含まれる酵素の種類は、100種類を超えると言われています。

酵素には様々な作用がありますが、消化を助けることで体に脂肪をつきにくくする働きや、酵素そのものに脂肪分解作用があるものもあります。

また、酵素以外にもビタミンB群には糖質や脂質の代謝を促す働きがあり、たんぱく質の一緒であるレジスタンスプロテインには脂質や油分を吸着して排出する作用があることから、コレステロールの値を下げ、血行を促進する働きがあると言われています。

血液の流れがよくなると、酸素や栄養が細胞にしっかりと届けられるため、新陳代謝が活発になり痩せやすい体になると言われています。


Sponsored Link


 

フルーツ酵素ダイエットの効果と正しいやり方で綺麗に痩せる!

野菜酵素ダイエットの効果的な方法と口コミ!

 

甘酒酵素ダイエットのやり方


甘酒酵素ダイエットのやり方は、主に2つあります。

1つは、一日一食を甘酒に置き換えてしまうもの。

甘酒は100gあたり81㎉と低カロリーのため、食事を甘酒にすることで摂取カロリーを簡単に抑えることができます。

 

一食置き換えダイエットの効果とおすすめのやり方や口コミ!

 

そしてもう1つの方法は、食事の前に少量の甘酒を摂るというもの。

甘酒には食物繊維が含まれているため、少量でもお腹が膨れやすく、その後の食事の量を自然に減らすことができると言われています。

ダイエットに効果的な甘酒酵素を飲むタイミングや量は?


毎食の前に甘酒を少量飲む方法ではなく、一食置き換えで摂取する場合には、お勧めなのは朝食となっています。

甘酒にはアミノ酸やビタミン、酵素など数多くの栄養が豊富に含まれているため、朝食として摂取することでその日一日を活動的に過ごすことができ、ダイエット効果アップが期待できます。

また、甘酒には糖分(ブトウ糖)が含まれていることから、血糖値が適度に上がるため空腹を感じにくくなり、昼食時に食べ過ぎてしまうのを予防する効果もあると言われています。

朝は時間がなくて朝食は食べないという方でも、温めるだけの甘酒なら手軽に摂れるのではないでしょうか。

なお、一日に摂る甘酒の摂取量は多くても200mlと言われています。

摂り過ぎは糖質の過剰摂取にも繋がりますので、目安量を守るようにしましょう。

 

リバウンドはないの?置き換えダイエットの効果とやり方や口コミ!

 

甘酒酵素ダイエットの注意点やポイント!


甘酒には、酒粕から作られるものと、米麹から作られるものの2種類があります。

どちらでも甘酒の効能や効果が期待できますが、ダイエットによいのは米麹が原料となっている甘酒となっています。

なぜなら、酒粕が原料の場合、甘さを出すために大量の砂糖を使うため、糖質が多くなりダイエット的にはNGだからです。

一方の米麹が原料の甘酒は、米の甘味を生かしているため砂糖は使っておらず、糖質は低めとなっています。

栄養素の量も酒粕のものよりも多くなっていることから、ダイエットとして甘酒を飲む時は米麹のものを選ぶのがよいでしょう。

 

酒粕ダイエットで効果的に痩せる方法やレシピと口コミ!

 

甘酒酵素水の作り方


甘酒酵素水は、テレビ番組にも出演している南雲吉則医師が考案した飲み物です。

甘酒酵素水は、甘酒をさらに発酵して作る飲み物で、市販の甘酒では失われてしまうビタミンや酵素もふんだんに含まれています。

さらに、通常は白米を材料にして作られる自家製の甘酒に対し、玄米を使用するため、食物繊維を始めとした栄養素がより多く含まれるだけではなく、糖質を少なくすることができると言われています。

作り方は、先に炊いておいた玄米(2合)を炊飯器に入れ、米麹(200g)と水1.2ℓを入れたら、しゃもじなどで軽く混ぜ、保温ボタンを押して8時間ほど放置します。

8時間経過したら、炊飯器から甘酒を300gほど取り出してミキサーに入れ、さらにヨーグルト用の乳酸菌を3g入れてよく撹拌し、煮沸消毒したビンに入れて蓋をし、温かい場所に1日半ほど置いて発酵させましょう。

甘酒酵素ダイエットの効果とやり方や飲むタイミングは?のまとめ

甘酒酵素は、甘酒に本来含まれる酵素や栄養素をしっかりと摂ることができる飲み物です。

市販で購入することができないため、自分で作る手間がありますが、その分通常の甘酒よりも効果が得られやすくなっています。

甘酒ダイエットではあまり効果がなかった・・という方は、甘酒酵素ダイエットをぜひ試してみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)