【ヒルナンデスレシピ】ブロッコリーとサーモンのクリーミーカレーの作り方【印度カリー子】12月17日

おうちで作るカレーが好きな方は多いかと思いますが、レパートリーを考えることが少々大変ですよね。

今日の具材は何にしようか、甘口や中辛や辛口はどうしようか…。

そこで今回は、12月17日のヒルナンデスで紹介されたブロッコリーとサーモンのクリーミーカレーの作り方とレシピを詳しく解説していきます!

このカレーの作り方を紹介されている方は、スパイス料理研究家の印度カリー子さんで、お店のような味わいの本格的なスパイシーカレーを作ることができます。

カレー好きの人や、いつも作るカレーに飽きてしまった人は必見の内容ですよ!

それでは皆さんも一緒にカレーを作っていきましょう!

スポンサーリンク

ブロッコリーとサーモンのクリーミーカレーのレシピ・作り方

材料(2人分)

【材料】

  • グレービー…2人前
  • サーモン…2切
  • ブロッコリー…2分の1株
  • 水…100ml
  • 生クリーム…50ml

【クレイビー(カレーの素の材料)】

  • しょうが…1片
  • にんにく…1片
  • 玉ねぎ…1個
  • サラダ油…大さじ1
  • トマト…1個
  • ターメリック…小さじ1
  • クミン…小さじ1
  • コリアンダー…小さじ1
  • 塩…小さじ1

ブロッコリーとサーモンのクリーミーカレーの工程【料理時間の目安25分】




  1. フライパンにサラダ油をひき、ニンニク・生姜・玉ねぎをみじん切りにして入れ、中火から強火で10分~15分炒める。
  2. 玉ねぎの水分が抜けてきて焦げ茶色になったら、ざく切りにしたトマトを入れて中火で2~3分炒める。
  3. トマトの形が崩れて水分が飛んでペースト状になったら、弱火にしてターメリック、クミン、コリアンダー、塩を加えてさらに1分炒める。
  4. スパイスと塩がまんべんなくペーストに混ざるように炒めたら、今回使うカレーの素「グレービー」の完成!
  5. 先ほど作ったグレービーを入れたフライパンにサーモン、ブロッコリー、水を入れて煮立たせる。
  6. フライパンの中が煮立ったら蓋をして弱火で5分煮込む。
  7. そこに生クリームを加え、軽く混ぜ合わせてひと煮立ちさせる。
  8. お皿にお米を盛って、出来上がったカレーをかければ完成!
この料理のポイント

クレービーを作るときはしっかり水分を飛ばしてペースト状にすることです!

ヘラでトマトを潰すようにして混ぜ合わせるとうまく出来上がりますよ。

クレービーは冷凍庫で1ヶ月、冷蔵庫で5日ほど保存が可能なので、余ったら小分けにして保存しておくことがオススメです!

サーモンを使うときは塩が効いているとカレーがしょっぱくなってしまうので、塩が振られていないサーモンを使うようにしましょう!

まとめ

以上、12月17日のヒルナンデスで紹介されたブロッコリーとサーモンのクリーミーカレーの作り方とレシピの解説でした!

今回のカレーの作り方は参考になりましたか?

毎回同じレシピのカレーを作っていてもいつか飽きてしまうかもしれません。

そんな時に今回のレシピを参考にしてもらえると、おうちで本格的なスパイスカレーを作ることができるので、飽きずに味を楽しむことができます!

印度カリー子さんはいろんなスパイス料理を紹介されているので、その他の料理にチャレンジしてみたいという人は是非調べてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました