成功しやすいダイエットの目標設定のコツを教えます!

ダイエットで目標を達成しやすくするコツは?なぜ目標設定が必要なの?

これまで数々のダイエットに挑戦して失敗したり、一度は成功したもののその後にリバウンドしてしまったという方は多いと思います。

「もはやダイエットで成功するのは、一部の強靭な精神力を持っている人のみ」

そんな風に思って、落ち込んでいるかも知れません。

しかし、ダイエットは目標を正しく設定することで、誰でも成功しやすくなります。

そもそもダイエットに失敗してしまうのは「痩せたい」という思いが小さいわけでも、あなたの精神力が弱いわけでもないわけでもなく、目標の設定の仕方が間違っていると言われたらどうでしょうか?

自分にもまだ、痩せる望みがある!と思えませんか?

それでは、ダイエットを成功させるには、どのように目標を設定すると良いのでしょうか。

ダイエットのコツをご紹介します!

スポンサーリンク

成功しやすいダイエットの目標設定のコツ!


ダイエットを始める時、「〇〇㎏痩せる」「ウエストを〇〇㎝減らす」と言った目標を設定する人は多いと思いますが、多くの方はその目標を達成できずに挫折し、失敗したのは自分に根気がないからだと自己嫌悪に陥ってしまうのではないでしょうか。

しかし、目標を達成できないのは、根気がないのが原因ではない場合もあります。

ダイエットで成功するには、『成功しやすい目標』を設定することが実はとても大切です。

現実的かどうか

今の体重から理想とする体重まで減らす時、それが現実的であるかどうかを見極める必要があります。

10㎏痩せると目標を立てても、元々の体重が50㎏と人と100㎏の人ではその比重は変わってきますよね。

また、そもそも10㎏なんて痩せる必要はない可能性もあります。

同じ体重でも身長や骨格、筋肉の付き方などで「見え方」は違うため、自分の理想を客観視することが大切です。

計画的かどうか

ダイエットと言うと、1ヵ月で目標まで痩せたい、夏までに痩せたいなど、短期間で一気に痩せることを思い浮かべてしまう方が多いのではないでしょうか。

しかし、1ヵ月で10㎏痩せるのと1年で10㎏痩せるのとでは内容が大きく変わるだけではなく、大抵、短期間で激やせする方法では失敗してしまうことが多いです。

ダイエットは中長期的に行う方が、リバウンドが少なく、心身の不調にもなりにくいと言われているので、しっかりとした計画の元、長期戦で考えるのがよいでしょう。

具体的かどうか

「お腹を凹ませる」「痩せたって周りから言われる」のような目標は、あまり具体的とは言えず、ダイエットを行いながら一体いつまで頑張ればよいのだろうと悩みの種になってしまうことも。

それよりも「このスカートが穿けるようになる」「太ももを6㎝減らす」と言った具体的な目標の方が、向かう先が明確になります。

測定ができるかどうか

数字に捉われすぎるのはいけませんが、努力が数字で表れると成果に感じやすく、ダイエットを続けるモチベーションにもなります。

体重計やメジャーがあり、いつでも測って自分の現在を数値化することは、ダイエット成功の大きなポイントと言えるでしょう。

目標を達成しやすくするコツ!


ダイエットで目標を達成するには、最終的な目標の前に、小さい目標をいくつか作っておくとよいでしょう。

例えば、5㎏痩せることが目標なら、その前に「まずは1㎏痩せる」「ダイエットを1週間続ける」と言った、ちょっと頑張ればできそうな目標を設定します。

これまでのダイエットが三日坊主で終わってしまったという方なら、「4日続ける」ことを目標にしてみてはいかがでしょうか。

そして、それが達成できれば次は一週間、10日、二週間のように少しずつ目標を高くしていきます。

いきなり高い山を登るのは難しいですが、小さい山であれば「自分にも登れるかも?」と思いますよね?

人は成功体験を得ることで幸福を感じ、意欲が湧き出るものです。

その逆で、最初から高い目標だけを設定してしまうと、そこに到達する前に苦しくなり、挫折してしまうため、ゴールの前に小さい目標を作っておくことが成功のコツと言えます。




なぜ目標設定が必要なのか?


痩せたいと思っても、目標がなければ「いつまで」「どれくらい」痩せたらいいのか、頭の中で思い描くことは難しくなります。

そして、具体的な目標を掲げることで、その目標を達成するためにどのような方法を行えばよいのか考えることになります。

ただ痩せたいと思って、闇雲に目についたダイエット方法を試しても、それが目標を達成させるために有効であるとは限りません。

むしろ、自分には合わないダイエットを行うことでストレスが溜まり、暴飲暴食をして失敗してしまうことが多いのです。

ダイエットは方法よりも、実は「どうしてそれを選ぶのか」という点の方が重要と言えます。

つまり、しっかりとした目標を立て、その目標を達成するための方法を選べば、ダイエットは成功しやすくなると言えるのです。

モチベーションを保つ方法!


ダイエットを始めたばかりの時は、「絶対に痩せる!」「目標を達成する!」とやる気がみなぎっているもの。

しかし、日が経つにつれて「今日くらいサボってもいいかな」「一日やらなくても平気」と、自分に甘くなってしまいませんか?

ダイエットの成功には、モチベーションを保つことは欠かせません。

それでは、モチベーションを保つためにはどのようなことをするとよいのでしょうか。

 理想の体型の芸能人やモデルの写真を貼る

目につきやすいところに、理想の体型の芸能人やモデルの写真を貼ったり、スマホの待ち受けにして、いつでも目に入るようにしておきます。

ついダイエットを忘れて食欲に走りそうになったり、運動をサボろうとしても、憧れている人の写真が目に入ると思っている以上に抑止力になり、「綺麗になりたい」とモチベーションの維持に繋がります。

 周囲の人にダイエットの宣言をする

ダイエットはできれば人に知られることなく、一人でやりたいと思う方が多いと思いますが、周囲に宣言することですぐに諦めることは格好悪いと思うようになり、ダイエットを続けるモチベーションになります。

 仲間で行う

孤独は心の隙を生みやすく、これくらいいいだろうと自分を甘やかしやすくなります。

それよりも仕事仲間や友達などと一緒にダイエットを行うことで、諦めにくい環境を作ることができます。

また最近は、アプリを通じてダイエット仲間と繋がることができ、辛い気持ちなどを共有し合ってモチベーションを維持することができます。

 失敗したらそれで終わり、ではない

ダイエット中にスイーツを食べてしまったとしても、そこで自暴自棄になって暴飲暴食をすればそれまでの努力は水の泡です。

しかし、例えちょっと失敗したと思っても、心を折らずにダイエットを再開させれば、そこからまたいくらでも盛り返すことができます。

少しの失敗でダイエットが終わったと思わないことも、モチベーションを保つ秘訣です。

ダイエット中にやってはいけないこと


食事制限や運動をしているのに、思ったように痩せないという場合に、原因の一つとして挙げられるのは睡眠不足です。

十分な睡眠がとれないと、成長ホルモンの分泌が減り、筋力の低下や脂肪の増加に繋がってしまいます。

また、脳が休めていないと糖分を欲しがるので、甘い物や炭水化物を必要以上に摂取しがちになってしまいます。

ダイエット中はダイエットのことばかりに意識が向いてしまいますが、規則正しい生活をして心身のバランスを崩さないようにすることがとても大切です。

また、ダイエットで食事制限を行う場合は、一緒に水分の摂取量が減ってしまわないように気を付けましょう。

特に夏場は熱中症の恐れがあるため、水分はしっかりと摂るように心がけて下さい。

まとめ

ダイエットを成功させるには、具体的な目標の設定とモチベーションの維持が重要です。

自分が、いつまで、どれくらい痩せたいのかによって選ぶダイエット方法が変わり、選んだ方法が適切であればストレスを必要以上に溜め込むことなく、ダイエットを続けることができるのです。

そのためには、「1ヵ月で10㎏痩せる」「1週間で5㎏痩せる」と言った非現実的な目標ではなく、小さな目標を作ってこつこつと続けることが大事でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました