思い込み(自己暗示)ダイエットの効果と成功するやり方や口コミ!

思い込み(自己暗示)ダイエットの効果と成功するやり方や口コミ!

自己暗示をかけて痩せる思い込みダイエットの効果!

あなたは「ダイエット楽しいー!最高―!」と言いながら、痩せる努力をしている人を見たことがありますか?ないですよね。

ダイエットはつらく苦しいもの。

誰もがこんなイメージを持っていると思います。

だってそうですよね、好きな食べ物は我慢しなきゃいけない、運動をして汗をかかなきゃいけないなんて、できれば誰もが避けたいことですもん。

でも、そうやって苦労したダイエット、実際どれくらいの方が成功しているのでしょうか。

多くの場合は、我慢や忍耐を強いた結果、ストレスが爆発して暴飲暴食に走って、ジ・エンドじゃないでしょうか。

しかし、そうなってしまうのはあなたの努力が足りなかったからではありません。

ダイエットに失敗してしまうのは思い込みが足りていないから・・かも知れませんよ?

思い込みとはすなわち自己暗示

今回はそんな思い込み(自己暗示)に注目したダイエット方法をご紹介したいと思います。

効果やり方口コミなどを掲載していますので、「どんなダイエットをやっても上手くいかない・・」という方は、是非一度目を通してみて下さいね。


Sponsored Link


思い込み(自己暗示)ダイエットとは?


思い込みダイエットとは、痩せると思い込むことでダイエット効果を得るダイエット方法になります。

思い込みだけでダイエット!?と思うかも知れませんが、この思い込みって実は私達の日常でも様々な影響を与えています。

例えば、「病は気から」という言葉をご存知ですよね。

これは、気持ちがふさぎ込んだり落ち込んだりすることで、体調が崩れて病気になってしまうこと、もしくは絶対治るといった気持ちの持ち方によってよい方向に進むことを表していますが、このような経験は誰もが一度くらいはしているのではないかと思います。

大事な仕事や行事の前、絶対に風邪を引けない時などは風邪を引かないものですよね。

また、筋トレをする時は鍛えたい筋肉が成長するイメージを持つと、実際に筋肉が大きくなるのが早くなるとも言われています。

つまり、思い込むことは実は想像するよりもずっと体にとって大きな影響を及ぼすものなのです。

 

ダイエット筋トレメニューおすすめ11選!女性に最適!

 

思い込み(自己暗示)ダイエットの効果


私達の思考は脳が司っています。

しかし、脳はとっても騙されやすい臓器だということを知っていますか?

例えば、実際には効果のない薬を渡され、「これはあなたの今の症状にとてもよく効く薬ですよ」と言われると、本当はそのような効果がないにも関わらず、症状が回復することがあります。

これをプラシーボ効果と言いますが、このように脳はいとも簡単に騙されやすいものなのです。

そのため、「これを食べたら太ってしまう」「また食べ過ぎてしまった・・・」といったネガティブな考え方をしていると、本当に太りやすくなってしまうと言われています。

これとは逆に、「私は太らない」「今、私の体の中で脂肪が燃焼されている」などよいイメージを持つことは、ダイエットにもよい影響を与えると言われています。

自己暗示にかかりやすい人の特徴


自己暗示にかかりやすいのは、男性よりも女性、そして年齢が低いほどかかりやすいと言われています。

また、素直で何ごともストレートに受け止めやすい人に多いという反面、自己中心的で自分の都合で物ごとを考えがちな人にも多いと言われています。

このように聞くと、それって人としてはどうなのかな?と思うところもあるかも知れませんが、事業などで成功している方の多くは「自分はできる」「必ず成功する」という自己暗示力が強い傾向にあると言われています。

つまり、自己暗示にかかりやすい人というのは、自分をよい方向にコントロールすることができる人とも言えます。

思い込み(自己暗示)ダイエットの具体的なやり方


思い込みダイエットでは、ダイエットによいと思われることを都合よく思い込むことが大切になります。


Sponsored Link


例えば、「足のマッサージをしたから脂肪が分解されて、代謝されやすくなった」とか、「ウエストをひねる運動をしたから3㎝は減っている」など、ダイエットに成功しているイメージを強く持ちます。

また、食べ物を食べる時にも「これを食べたら太りそう・・」「すぐに食べ物の誘惑に負ける自分は意思が弱い人間だ」など思わずに、「今、私の体はケーキを欲しているんだから食べても問題ない」「これはカロリーが低いしすぐ代謝されるから食べても平気」など、自分に都合のよい考え方で構わないので、ポジティブに捉えるようにしましょう。

さらに、「小食だから少ない量しか食べられないのよね」といったような思い込みでも構いません。

 

40代のダイエット方法と成功させる3つのコツ【食事や筋トレ】

内臓脂肪を効果的に落とす方法【筋トレ・呼吸法・運動】

ウエストダイエット短期間で引き締め効果の出る方法!

 

なかなか自己暗示出来ない場合の対処法


思い込みダイエットでは、自分勝手な思い込みは必要ですが、世間一般的に思われている思い込みは必要ありません。

食べたら太る、たくさん運動しなければ痩せないというのは、世間一般が思う思い込みです。

食べても、運動を少ししかしなくても、自分がそれで痩せるといったら痩せるのです。

なかなか自己暗示できない人は、そもそも「思い込みによって人が変わる」ということに否定的ですが、その先入観を捨ててしまわないことには先に進めません。

騙されたと思って、まずは自分の脳を騙してみましょう。

思い込みたいことを何度も復唱して想像することで、少しずつ思い込みが本当のように信じられるようになりますよ。

 

ダイエットに効果のある運動おすすめ10選!美しく痩せるコツ!

 

思い込み(自己暗示)ダイエットの注意点やポイント


思い込みダイエットの成功するポイントは、「痩せたい」という願望を思い込むのではなく、「痩せた」「痩せている」という結果を思い込むこと。

痩せたいと思ってしまうと、痩せなかったらどうしようと迷いが生じるものですが、痩せたとなればそれは結果であるため動かしようがありません。

階段を上がっている時などに、「これで20㎉は消費したな」とか「足首が引き締まった」と、ダイエットに成功した後の状況を思い浮かべましょう。

そしてそのように思い込むことで、体が思考に引っ張られて本当に痩せやすく生まれ変わっていきます。

 

足痩せストレッチで美脚ダイエット【寝ながらでも簡単にできる】

足首回しダイエットの効果的なやり方と口コミ!

 

思い込み(自己暗示)ダイエットの口コミ


私は痩せている、太らないと思い込むだけの思い込みダイエット。

ここまで聞いても、まだにわかには信じられないという方のために、実際に思い込みダイエットに挑戦した方の口コミをご紹介したいと思います。

「私自身、正直最初は信じられませんでしたが、食事の前にこれを食べると痩せると何度も唱えてから食事をするようになったら、次第に食べ過ぎたらガリガリに痩せちゃうかもと思うようになって、量を自然と減らすようになりました。嘘みたいな話ですが、それで一週間で1.2kg減りました。」

「凄い痩せたなあと口に出しながら、痩せた自分を想像し、自分は痩せているんだと思い込んで日常生活を送ること1ヶ月、本当に3kg体重が減っていました。」

思い込み(自己暗示)ダイエットの効果と成功するやり方や口コミ!のまとめ

思い込みダイエットは、痩せた自分を思い込むだけの超お手軽なダイエット方法です。

トリックアートなどでもわかる通り、私達の脳は実はとても騙されやすいもの。

そのため、なかなか痩せられないと思い込んでしまうと、脳がそれを信じてしまい、本当に痩せにくくなってしまうのです。

つまり、どれだけダイエットをしても痩せられないのは、気持ちの問題なのかも知れないのです。

今日からは、痩せやすい体質の自分を想像しながら、ポジティブ思考で楽しくダイエットを行ってみましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)