お風呂ダイエットの効果のあるやり方【小顔・お腹・足】

お風呂ダイエットの効果のあるやり方【小顔・お腹・足】

運動せずに痩せる効果のあるお風呂ダイエット!

ダイエットは嫌だけど、お風呂は大好き!という女性は多いのではないかと思います。

一日の疲れを癒してくれるお風呂は、至極のリラックスタイムですよね。

では、お風呂に入ることでダイエット効果がある、と言われたらどうでしょうか?

「食事制限や運動をしなければいけないダイエットは避けたいけど、お風呂に入るだけでダイエットができるならやってみたい」と思いますよね。

そこで今回は、お風呂ダイエットをご紹介したいと思います。

なぜお風呂に入ってダイエットができるのかという理由の他にも、顔・お腹・足別の部分痩せの方法についてもご紹介していますので、是非一度ご覧頂けたらと思います。


Sponsored Link


お風呂ダイエットとは?消費カロリーは?

ofrndt2
お風呂ダイエットとは、お風呂の入り方を少し工夫することで、消費カロリーを高めるダイエット方法です。

とは言え、お風呂の中で運動をする必要はありませんので、どなたでも気軽に行うことができます。

よく「忙しいから」という理由で、毎日シャワーで済ます方がいらっしゃいますが、湯船にきちんと浸かるだけでもダイエット効果を得られると言われています。

その上で、より効率よくカロリーを消費する方法を行うのがお風呂ダイエットです。

ちなみに、このダイエット方法を利用するだけで、20分で300~400㎉も消費できると言われています。

300~400㎉を消費するには、ランニングなら30分、水泳なら一時間行う必要があることから、いかにお風呂ダイエットが効率がよいかということがわかると思います。

 

自宅でできる有酸素運動の効果とダイエットのやり方!

 

お風呂ダイエットの効果は?

ofrndt3
湯船に浸かっていると、体がポカポカと温まってきますよね。

体が温まるということは、血行が促進されている証拠。

血行がよくなれば、代謝がアップして脂肪の燃焼が活発になります。

また、代謝が上がることで発汗作用が促されると、体内に溜まった老廃物や毒素が排出されて、むくみ解消に繋がります。

むくみは脂肪と老廃物を結びつけセルライトを作る原因となるため、ダイエットにとって大敵です。

なお、食事の前にお風呂に入ると、血液が全身に巡るため消化器官の働きが抑えられ、自然と食欲が減退すると言われています。

このようなことから、お風呂はダイエットに有効と言われています。

また、きちんと湯船に浸かるお風呂ダイエットは、ダイエット以外の効果も期待できます。

体の隅々まで温めるため冷え症が改善したり、肩周りの血行を促進することで肩こりの解消効果も期待できます。

 

セルライトを簡単に解消するつぶし方や除去の仕方

 

お風呂ダイエットの入浴方法の種類とやり方

ofrndt4
お風呂ダイエットの入浴方法は、主に2通りあります。

ここでは、その詳しいやり方をご説明したいと思います。

高温反復浴の入浴方法

高温反復浴とは、簡潔に言うと熱いお湯に入る→出る、を繰り返す入浴法です。

こうすることで交感神経が刺激され、脂肪が燃焼しやすくなると言われています。

それでは、具体的なやり方をご説明します。

お風呂に入る前にしっかり水分を摂りましょう。

実際にやってみるとわかるのですが、とても汗をかきます。

入る前に飲むだけではなく、入っている最中もすぐ飲めるように用意しておくとよいかも知れません。

まずは5分浸かります。

かけ湯をした後、42~43度のお湯に5分浸かります。肩までしっかりと浸かって下さい。

慣れないうちは2~3分でもOKです。

5分休憩します。

湯船から出て5分休憩します。体か髪を洗いましょう。

また5分浸かります。

先ほどと同様に、慣れないうちは2~3分でも構いません。

5分休憩します。

湯船から出て、体か髪を洗いましょう。


Sponsored Link


最後に5分浸かります。

初めはかなりキツイため、体調が優れない時や具合が悪くなったらすぐに中止しましょう。

お風呂から上がったらしっかりと水分を補給して下さい。

中温半身浴の入浴方法

中温半身浴は、高温反復浴に比べて水圧や負荷が少ないため、ゆったりとリラックスしながら行うことができます。

また、長い時間お湯に浸かっているため、本を読んだり音楽を聞いたりと、自分の時間を楽しみながら行えます。

それでは、具体的なやり方をご説明します。

ぬるめのお湯に15分浸かります。

38~39度くらいのぬるめのお湯を湯船の半分程度まで入れ、胸まで浸からないようにして入ります。

冬場は肩が冷えるため、タオルを掛けて行うとよいでしょう。

10分休憩します。

この時に体と髪を洗っておきましょう。

再び湯船に浸かります。

好きな時間、ゆっくりと半身浴をしましょう。

小顔になるお風呂ダイエットのやり方

ofrndt5
お風呂ダイエットでは、入り方にさらなる工夫をすることで部分痩せも行うことができます。

ここでは、小顔になるお風呂ダイエットのやり方をご紹介します。

1.顔がすっぽり入るビニール袋を用意し、目の部分をくりぬいておきます。

2.その袋を被ったまま湯船に浸かり、「あ、い、う、え、お」と口を動かします。

袋を被ると、中の湿度が上がりサウナ状態となることで、顔の脂肪を効率的に燃焼させます。

ただし、息苦しいと感じるようなら無理はしないようにしましょう。

 

小顔ダイエット即効効果!1週間で簡単に小顔になる方法!

 

顔痩せダイエット!即効性のあるエクササイズやリンパマッサージ

 

ポッコリお腹を解消するお風呂ダイエットのやり方

ofrndt6
お腹を重点的に絞りたい、という方は、湯船の中で腹筋を鍛えるエクササイズをしてみましょう。

1.両膝を立てて湯船の中で座ったら、両腕を浴槽の底につけます。

2.その姿勢から、両足を上げ、膝を胸に寄せる→伸ばす、を繰り返しましょう。

 

下腹ダイエット短期間でお腹を引き締めるコツ!

 

足痩せするお風呂ダイエットのやり方

ofrndt7
お風呂に入るとむくみが解消されるので、足がすっきりとしますが、より足を引き締めたいという場合は、足痩せエクササイズを行ってみましょう。

足痩せエクササイズは、湯船の中で足をバタバタと動かすだけなのでとても簡単です。

泳ぐ時のイメージを持つとわかりやすいと思います。

バタ足をして疲れたら、指で押してマッサージをしましょう。

足首から太ももに掛けてのリンパを流すように行うと、さらに効果的です。

 

太もも痩せダイエット短期間で即効性のある正しいやり方

 

お風呂ダイエットの口コミ

ofrndt8
お風呂ダイエットは、手軽にできるダイエット方法として人気があります。

実際に体験した方の中には、

「高温反復法をしたところ、1ヶ月で4kg痩せました!」という声や、

「汗をあまりかかない体質だったのにお風呂ダイエットの時は凄く汗をかきます。そのためか、2週間で2kg痩せました」

など、効果を感じている方が多いようですが、一方で

「のぼせやすい私には向きませんでした・・」

というケースもあったため、体調や体質による向き・不向きもあるようです。

お風呂ダイエットの効果のあるやり方【小顔・お腹・足】のまとめ

お風呂は毎日入るものですから、気軽に続けられそうなのもこのダイエットのメリットと言えるでしょう。

また、すぐに効果が現れなくても、お風呂に浸かる習慣を身につけると痩せやすい体質に変わると言われていますので、諦めずに毎日の習慣にしてみて下さい。


Sponsored Link




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)