おでんダイエットの効果的なやり方と口コミ!

おでんダイエットの効果的なやり方と口コミ!

効果のあるおでんダイエットの痩せたやり方と口コミ!

寒い冬の季節になると、食べたくなるのがおでんですよね。

体を温めるだけではなく、「どれにしようかな」と鍋の中で具材を選ぶ楽しみもありますが、このおでんダイエットに有効と聞いたらどう思いますか?

おでんを食べるだけで痩せられるなら是非やってみたい!と思うのではないでしょうか。

そこで今回は、おでんダイエットについてご紹介したいと思います。

おでんダイエットのやり方や、成功するコツなどを掲載していますので、お正月太りを解消したいという方にも是非ご覧頂けたらと思います。


Sponsored Link


おでんダイエットとは?そもそも「おでん」は低カロリーなの?

odndt2
おでんダイエットとは、その名の通り「おでんを食べて行うダイエット方法」です。

おでんは料理名なので、単一食品のみを食べるダイエット方法とは異なり、具材を選ぶ楽しみがあるのが最大の利点と言えるでしょう。

また、一度にたくさん作って作り置きをしておけるので、ダイエット期間中に毎日準備する手間なども省けます。

さらに冬場に行う場合は、コンビニ各社で販売されているおでんを買うことで、作る手間も省くことができます。

また、ダイエットに使えることを見ても、おでんは低カロリーな食材であることがわかります。

一例をあげると、こんにゃくや白滝は6㎉、昆布巻きは9㎉、大根は14㎉しかありません。

 

鍋ダイエットの効果的なやり方と口コミ!おすすめの鍋は?

 

おでんダイエットで痩せる効果はあるのか?

odndt3
おでんダイエットに限らず、ダイエット方法を試す上で最も不安なのが「本当に痩せることができるのかどうか」という点ですよね。

ダイエット方法は、体質や性格によって合う・合わないがあるため、必ずしも万人が痩せられるダイエット方法というのはこの世に存在しないそうです。

つまりは、数多くあるダイエット方法から、いかに自分に合ったダイエット方法を探すかが、効率よく痩せられる鍵とも言われています。

そのため、おでんダイエットで必ず痩せる!とは言い切れませんが、実際にはモデルさんが挑戦して15㎏ものダイエットに成功した例もあることから、全く痩せられないダイエット方法ではないはずです。

モデルさんは、一般の人よりも元々細いため、そのような人が15kgも痩せたと聞くと希望を持てますよね。

 

湯豆腐ダイエットの効果と痩せたレシピや口コミ!

 

おでんダイエットのやり方

odndt4
おでんダイエットの方法は、1日3食のうち1食(ないし2食)をおでんに置き換える、いわゆる置き換えダイエット方法です。

品数に限りはありませんが、当然食べれば食べるだけカロリーは増えてしまいますから、3~5品程度に抑えるのがよいでしょう。

さらに、おでんのみを食べるのではなく、栄養のバランスを摂るという意味でサラダやご飯を食べても構いません。

ご飯はダイエットにはご法度と考える方もいますが、適度に炭水化物を摂ることで体調を安定させることができますし、ご飯は消化・吸収に使うエネルギーが大きいため、代謝を上げることにも繋がります。


Sponsored Link


しかしその場合は、おでんの具材もできるだけ低カロリーのものを選ぶなどの工夫も必要です。

 

一食置き換えダイエットの効果とおすすめのやり方や口コミ!

 

ダイエットにおすすめの「おでん」の具材は?

odndt5
大根は水分を多く含んでいるので食べ応えがあるだけではなく、食物繊維が豊富なため便秘解消にも効果が期待できます。

さらに、大根自体に体を温める効果があるため、冷えを解消し血行を促進することで新陳代謝を活発にしてくれます。

また、こんにゃくや白滝はカロリーがかなり低く、10個食べても60㎉にしかなりません。

そのため、自分でおでんを作る場合は、こんにゃくや白滝を多くし、必ず1つは食べるようにするとカロリーの調整がしやすいと思います。

おでんダイエットのポイントと注意点

odndt6
おでんダイエットを行う上でのポイントは、食べる順番を考えること。

カロリーが少なく、かつ噛む回数の多い食材を選ぶことで、満腹感を得やすくなり自然と食べる量を減らすことができます。

サラダを一緒に食べる場合は、まずはサラダから食べるのもよいかも知れません。

ただし、その際にはドレッシングに注意しましょう。

せっかくサラダでカロリーを抑えても、ドレッシングが高カロリーなら意味がありません。

また、選ぶ具材のうち1品はダイエットに関係なく好きなものを選ぶのも、このダイエットを長く続けるコツとなります。

昆布やこんにゃくなどの低カロリー食材だけではなく、さつま揚げやウインナーなど比較的カロリーが高いものもご褒美として選ぶことで満足感を得ることができます。

ちなみに、こんにゃく、白滝、昆布巻き、大根、はんぺんを食べても74㎉となっており、これに牛すじ串とたまごを足しても217㎉とかなりの低カロリーとなっています。

おでんを食べることで、いかにカロリーを抑えられるかがわかりますよね。

しかし、おでんダイエットにも注意すべき点があります。

それは、塩分の高さです。

特に汁は塩分が高くなっているので、ダイエット中は汁は飲まないようにしましょう。

 

サラダチキンダイエットの効果的なやり方とおすすめレシピ!

 

おでんダイエットの口コミ

odndt7
おでんでダイエットができるなら、今日から始めてみたい!と思った方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、実際におでんダイエットを経験した方の声を集めてみました。

「おでんダイエット、私には向いていました!仕事が忙しく自分で作るのは断念してコンビニに頼りましたが、コンビニによって味が違うのもあって飽きずに続けることができ、体重を落とすこともできました」

「大根や白滝、こんにゃくを中心に食べて3ヶ月で7㎏痩せることができました」

「おでんダイエットをしたところ、下半身にじんましんができ、顔がパンパンにむくんでしまいました。」

おでんダイエットの効果的なやり方と口コミ!のまとめ

いかがでしたか?

最初は、おでんで本当にダイエットができるの?と思いましたが、こうして見てみると確かにおでんの具材は低カロリーなものが多いですよね。

特に白滝やこんにゃく、大根のカロリーの低さには驚きです。

これなら多少食べ過ぎてもカロリーオーバーを気にする必要もなさそうなので、ストレスを感じることなく続けられそうなダイエットと言えます。

特に今時期はおでんが美味しい季節ですから、始めやすいダイエットかも知れませんね。

また、ダイエットとはいかないまでも、「昨日はちょっと食べ過ぎたな」と思った日はおでんを夕食に選んでみるのもよいかも知れません。


Sponsored Link




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)