岩盤浴ダイエットの効果と成功するやり方や口コミ!

岩盤浴ダイエットの効果と成功するやり方や口コミ!

成功する岩盤浴ダイエットのやり方と口コミ!

日本には、全国に3000ヶ所以上の温泉地があると言われています。

そのため、温泉を身近に感じている方も多く、日本人には温泉好きが多いとよく言われますよね。

日本人が温泉好きな理由としては、清潔であることが挙げられていますが、その他にも「体が温まることでリラックスや癒しの効果が得られる」という声が多く聞かれています。

そして、今となってはそれは温泉のみに留まらず、岩盤浴という新たな入浴方法にまで波及をし、年々その人気を高めています。

特に最近は、岩盤浴によって痩せやすい体になる、岩盤浴ダイエットが女性を中心に流行しています。

岩盤浴は、温泉やお風呂のように裸になるわけではないのも人気の理由のようです。

そこで今回は、岩盤浴ダイエットの効果ややり方について調べてみました。


Sponsored Link


岩盤浴ダイエットとは?消費カロリーは?

gnbndt2
岩盤浴ダイエットとは、岩盤浴を行うだけのダイエット方法です。

岩盤浴とは、温泉のようにお湯に浸かる入浴方法ではなく、遠赤外線を発生させる岩盤(天然鉱石)の上に寝そべって行います。

そのため、裸になる必要がなく、服を着たまま(専用のものを貸し出し)行えるので、人前で裸になるのが恥ずかしいという方でも気軽に行うことができます。

岩盤から発生する遠赤外線によって、大量の汗をかくことで体内の老廃物が排出され、新陳代謝を上げる効果があります。

なお、岩盤浴によって消費されるカロリーは、軽い散歩程度と同等と言われています。

年齢や岩盤浴をしている時間によって、消費カロリーは異なりますが、例えば30才の女性が1時間ほど岩盤浴を行った場合、体重55kgの方で約150㎉の消費となります。

 

お風呂ダイエットの効果のあるやり方【小顔・お腹・足】

 

岩盤浴ダイエットの効果とメリット

gnbndt3
岩盤浴を経験したことがある方なら、おわかり頂けると思いますが、岩盤浴を行うと大量の汗をかきます。

しかし、岩盤浴ダイエットの狙いは、汗を出すことで体重を落とすわけではありません。

岩盤浴におけるダイエット効果は主に2つあり、1つは体が温まることで代謝が活発になることがあります。

代謝が上がると脂肪が燃えやすくなり、さらに脂肪が燃えることでも熱が発生するのでより脂肪が燃えるというサイクルに入ります。

これがいわゆる、痩せやすい体質と言われているものです。

そしてもう1つは、汗と一緒に体内に溜まった老廃物が排出されると、脂肪を燃やす働きが活発になると言われています。

なお、岩盤浴をすると体重が減ることがありますが、それは汗が出たためで一時的に過ぎず、時間の経過と共に元に戻ってしまうもの。

それよりも、体の脂肪が燃えやすいサイクルにすることが重要なのです。

 

一週間で痩せる脂肪燃焼スープダイエットで-8kgの効果!

体脂肪を効果的に減らす方法【食事・運動・筋トレ・漢方】

ケトン体ダイエットで体脂肪を燃焼させる方法と効果!

 

成功する岩盤浴ダイエットのやり方と入浴時間や頻度

gnbndt4
痩せやすい体に変えるためには、毎日長時間、岩盤浴を行うのがよいのでは?と思うかも知れませんが、それは間違いです。

長い時間入り過ぎると、お風呂と同じようにのぼせてしまい、返って体調を崩してしまいます。

ダイエットとして岩盤浴を行うなら、15~20分(仰向けで5~10分、うつ伏せで10分)の温浴を繰り返すのがよいと言われています。


Sponsored Link


また、15~20分の温浴が終わったら、必ず5分休憩をするようにして下さい。

これを、週に2~3度行うのが、体に負担なる行える理想的な岩盤浴ダイエットの方法とされています。

更に効果の上がる岩盤浴ダイエット方法

gnbndt5
岩盤浴ダイエットで、よりダイエットの効果を上げるには、岩盤浴の前後がとても重要になります。

まず、岩盤浴前に食事をして満腹になると、消化機能にエネルギーが使われてしまい、老廃物の排出が上手く行われなくなるので注意しましょう。

また、岩盤浴の前にアミノ酸を摂取すると、脂肪の燃焼効果がアップします。

さらに、岩盤浴後はリンパマッサージをするとよいでしょう。

体が温まった状態のため、血液やリンパ液の流れがよくなっているので、老廃物の排出作用が上がります。

 

リンパマッサージの効果的なやり方【ダイエット・むくみ解消】

 

岩盤浴ダイエットの注意点

gnbndt6
岩盤浴では、普段あまり汗をかかないという方でも大量の汗をかきます。

中には、水分を摂るとせっかく痩せた分が無駄になってしまう、と水分を摂るのを控える方がいらっしゃいますが、そのような考えは脱水症状を引き起すため大変危険です。

先述した通り、汗として流れた水分は一時的な体重の減少に過ぎません。

体内の水分量が足りない方が問題となるため、岩盤浴前に水分を補給するのは勿論ですが、岩盤浴中もこまめに水分を摂るように心掛けて下さい。

なお、ただの水にはミネラルが殆ど含まれていないため、ミネラルウォーターやスポーツ飲料を選ぶようにしましょう。

岩盤浴とサウナの違い

gnbndt7
岩盤浴もサウナも、湿度の高い部屋で大量の汗をかくという点では同じものの、実はその作用は大きく異なっています。

まず、サウナの場合は80~100度というかなり高温な部屋に入ることにより、体の表面がすぐに温まり汗腺から汗が
出ます。

一方、岩盤浴は45度程度の室温で、遠赤外線によって体の深部からジワジワと温め、皮脂腺から汗が出ます。

皮脂腺から出る汗はサラサラしており、汗腺から出る汗と比べてデトックス効果が高いと言われています。

 

サウナスーツダイエットで本当に痩せるの?その効果は?

 

岩盤浴ダイエットの口コミ

gnbndt8
岩盤浴ダイエットの口コミを見てみると、これまで色々なダイエット方法を試して効果がなかった方が、岩盤浴にとって体質改善に成功し3ヶ月で12kgの減量に成功したケースや、ジムに通うだけでは落ちなかった体重が、岩盤浴を並行して行うようになったら徐々に減るようになり、3ヶ月で6.5kg落ちたケースもあるようです。

しかし、その一方で毎回汗の分くらいは減るけれど、すぐに元通りになってしまうという方もいらっしゃいます。

岩盤浴ダイエットで成功した方の多くは、同時に軽い運動やエクササイズ、リンパマッサージ、食事の管理などを行っている場合が多いようです。

岩盤浴ダイエットの効果と成功するやり方や口コミ!のまとめ

岩盤浴ダイエットは、短期間で体重を落とすダイエット方法ではありません。

冷え症やむくみなど、太りやすいとされる体質を痩せやすい体質に変えていくダイエット方法のため、すぐに結果が現れないかも知れませんが、普段汗をなかなかかかないという方は体内に不要な老廃物が溜まっている可能性もありますので、岩盤浴で汗をかいてみるのもよいでしょう。


Sponsored Link




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)