足つぼダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!

足つぼダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!

足つぼダイエットでむくみ解消!足裏湿布でも効果あり?

歩き疲れた時など、無意識にふくらはぎや足の裏を押したり揉んだり・・。

青竹踏みや足裏にあたる部分に突起がついた健康サンダルが販売されているように、足つぼを刺激することは体によいということはよく知られています。

また、サロンなどで足をマッサージしてもらうと、帰りはとても足が軽くなったように感じますよね。

このように、私達は日常的に疲労回復などの目的で足のつぼを刺激していますが、それではダイエットに有効な足つぼがあることをご存知でしょうか。

「足のつぼを押したくらいで痩せられるわけがない」と思うかも知れませんが、このダイエット方法は体重が落ちるわけではありません。

しかし、ダイエットは何も体重が落ちるだけがダイエットではありませんよね。

見た目が引き締まり、すらっとスタイルよく見えるのもダイエットの一つだと思います。

そこで今回は、足つぼダイエットについて調べてみました。

足つぼダイエット効果やり方、ダイエット経験者の口コミはもちろんのこと、足つぼ効果をより高めることができると言われている足裏湿布についてもご紹介したいと思います。


Sponsored Link


足つぼダイエットとは?


足つぼダイエットとは、足つぼを刺激することでダイエット効果を得るものです。

つぼは民間療法と思われがちですが、中国医学の一つでその効能はWHO(世界保健機構)からも認められています。

つぼは専門用語では経穴(けいけつ)といい、気や血が巡る経絡(けいらく)上にあり、気や血が溜まりやすいと言われている場所です。

つぼは気や血が溜まりやすい場所と言われ、そこに刺激することで巡りをよくし、内臓の働きを助けて病気の改善や予防に役立てる、というのが中国医学の考え方です。

なお、中国医学におけるつぼと、近年日本でも定着している足つぼマッサージや足裏マッサージは、本場はアメリカのリフレクソロジーと言われており、違うものです。

リフレクソロジーでは、足裏にある反射区と呼ばれる部分を刺激することで、そこと繋がっている内臓の働きを高める効果が期待できます。

今回は、どちらも含めてダイエットに効果があるものをご紹介したいと思います。

 

ダイエットに効く痩せるツボ【足裏・手のひら・耳】

 

足つぼダイエットの効果


足つぼダイエットは、足にあるダイエットによいとされるつぼを刺激することで、その効果を得るものになります。

具体的には、食欲を抑えるつぼであったり、むくみを解消するつぼなどです。

そのため、通常ダイエットと聞いて思い浮かぶ、食事制限によって摂取カロリーを抑えたり、運動によって消費カロリーを上げ、一日の総摂取カロリーを抑えるダイエット方法とはやや目的が異なります。

短期間でとにかく痩せたい!という方には不向きなダイエットと言えるかも知れませんが、むくみが解消されて足がすっきりとすることで運動に対する意欲が高まったり、「もっと目標に近付きたい」とモチベーションを高めることができ、足つぼダイエット以外のダイエットも積極的に取り組めるようになると言われています。

 

リンパマッサージの効果的なやり方【ダイエット・むくみ解消】

耳ツボダイエットの効果と自分でやる場合の正しいやり方!

つまむだけダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!

 

足つぼダイエットのやり方


ここでは、ダイエット効果のある足つぼをご紹介したいと思います。

・食欲抑制

親指と人差し指、それに下のふくらんだ部分全体がつぼになります。

ここを押すと食欲を抑えることができると言われています。

1~2分ほど、揉むように押してみましょう。

・副腎・腎臓

土踏まずのほぼ中央にあるつぼで、脂肪燃焼効果を高めたり、老廃物の排出を促す効果があると言われています。

・足三里

膝の皿から指4本分下がった骨の外側にあるつぼで、あらゆる効果があることからキングオブツボとも呼ばれています。

胃腸の機能を整え、便秘解消などに効果があると言われています。

・豊隆(ほうりゅう)

膝の外の骨と外くるぶしを結んだ、ほぼ中央にあるつぼです。

やや強めに押すと、食欲を抑える効果があると言われています。

・委中(いちゅう)

膝裏の真ん中にあるつぼです。


Sponsored Link


・承筋(しょうきん)

ふくらはぎが最も持ち上がっている部分にあるつぼです。

・承山(しょうざん)

委中と足首のちょうど真ん中にあるつぼです。

・承間(しょうかん)

承筋と承山の中央にあるつぼです。

上記の4つのつぼ(委中~承間)は足のむくみを取るのに効果があると言われており、両手の中指を重ねて委中→承筋→承間→承山の順番で押していくとよいと言われています。

 

足パカダイエット方法の効果と正しいやり方や口コミ!

 

足裏に湿布を貼る足つぼダイエットのやり方


足つぼダイエットを行った後で、つぼ押しした場所に湿布を貼るとダイエット効果を高めることができると言われています。

湿布には血管を拡張させて血液の流れを促す成分が含まれているため、足つぼを押して刺激を受けたところに貼ることで、より効果をアップさせることができるというわけです。

湿布を貼るだけなのでとても簡単ですので、是非足つぼダイエットの後に行ってみましょう。

ただし、皮膚の弱い方はかぶれたりすることがあるので注意が必要です。

 

絆創膏ダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!

 

足つぼダイエットの注意点やポイント


足つぼダイエットは、内臓の働きに影響があることから、誰でも行ってよいというものではありません。

特に小さなお子さんや高齢者、妊婦さんなどは刺激に敏感なため、むやみに足つぼを行うと思わぬ弊害が起こる可能性があります。

また、腎臓や心臓に持病がある方もつぼ押しによる刺激が病気に影響することもあるため、自己判断せずに必ず医師に相談するようにしましょう。

足つぼダイエットの口コミ


足つぼを押すだけの足つぼダイエット。

即効性はないと言われていますが、実際経験した方はどのような感想を持っているのでしょうか。

「足つぼを押すと体がポカポカしてきて血行がよくなるのがわかります。すぐに痩せられないかも知れませんが、毎日続けて体質改善を頑張りたいと思います。」

「足つぼダイエットを行ったら、足のむくみがなくなり、見た目が変わりました。」

「足つぼダイエットで足のむくみが解消されました。ダイエット・・というほどまだ効果は出ていませんが、続けると綺麗な足になるのではと期待しています。」

「つぼを刺激するマッサージ機を使って行っていますが、体重も減っています。足つぼだけじゃなく食事制限もしていますが・・」

 

バランスボールダイエットの効果のあるやり方【脚やせ・下半身・腹筋】

食べ過ぎた翌日に効果のあるリセットダイエット【むくみ解消】

 

足つぼダイエットの効果を高めるおすすめグッズ

毎日足つぼを押すとなると、手の指が痛くてちょっと大変かも・・。
このような方にお勧めの、足つぼダイエットに使えるグッズをご紹介したいと思います。

足つぼマット


上に乗るだけでマットの突起がつぼを刺激してくれます。

上記の画像以外にも、足裏を合わせることでどこのつぼを刺激しているのか、一目でわかるマットも販売されています。

つぼ押し


棒状のものや球状のものなど、つぼ押しをアシストしてくれるグッズは数多く販売されています。

木製やプラスチックなど、好みに合わせて選んでみましょう。

足つぼダイエットの効果と正しいやり方や口コミ!のまとめ

足つぼダイエットは、それだけで体重が落ちるなどの変化はないものの、続けることで少しずつ痩せやすい体質に変わることができると言われています。

例えば、ジョギングやストレッチなどの運動をしても、あまり効果が感じられないという方の中には、血液の巡りが悪くなって代謝が下がっている場合もあります。

そのような方が足つぼダイエットを行って血行が促進されると、他のダイエットによる効果も出やすくなるのではないかと思います。

足つぼダイエット自体は、食事制限や運動などを行う必要はないことから、まずは体の根本から見直し、痩せやすい体に作り替えていくことから始めてみましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)