足パカダイエット方法の効果と正しいやり方や口コミ!

足パカダイエット方法の効果と正しいやり方や口コミ!

下腹やお腹のダイエットに効果のある足パカのポイントと口コミ!

食事制限によるダイエットに成功して、体重は減ったものの、どういうわけか想像していたようなスタイルとは程遠い自分の体・・。

上半身はそれなりに引き締まって細いのに、下半身はズドーンとまるで別人のような体型をしていて、上半身と下半身の服のサイズに大きな差がある・・。

このような悩み、実は日本人女性の多くが抱えていると言われています。

これでは、気軽にファッションを楽しむこともできませんよね。

そのような典型的な下半身太りにお悩みの方に今話題となっているのが、足パカダイエットです。

名前を聞いただけでは、いまいちどのようなダイエットかわかりにくいですが、この足パカダイエット、自宅で簡単に行える上、器具などは一切必要ないそうです。

そこで今回は、思い立ったらすぐにでも始められる足パカダイエットの効果ややり方、口コミなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


足パカダイエットとは?

aspkdt2
足パカダイエットとは、足をパカパカさせるダイエットのことです。

とは言え、足を180度開脚させるわけではありません。

簡単に言うと、両足を開いたり閉じたりするもので、その動作によって足の内側(内転筋)を鍛えるという目的があります。

現代社会は、交通網の発達から、歩く機会が少ないという方が増えています。

また、一日中デスクワークで体を殆ど動かさないという方も多いでしょう。

そのような方は、体の下半身の血流が悪くなりやすく、足の内側の筋肉が使われなくなるため、それをカバーしようとして外側の筋肉が発達してしまうケースがあります。

いわゆる下半身太りや太ももが太く悩んでいる方というのは、内転筋の衰えが原因ではないかと言われています。

足パカダイエットでは、内転筋を鍛えることで血流を促進し、下半身をバランスよく引き締めることができます。

 

内もも痩せダイエットは効果的な筋トレやエクササイズやストレッチで!

開脚ストレッチの効果が凄い【ダイエット・腰痛改善・体が柔らかくなる】

下半身痩せに効果抜群の股関節ストレッチダイエットのやり方!

 

足パカダイエットの効果

aspkdt3
体全体の筋肉の中で、実にその70%は下半身に集中していると言われています。

つまり、ダイエットの基本は下半身の筋肉をしっかりと鍛えることが大切と言えます。

後述する足パカダイエットのやり方を見ていただくとよくわかりますが、足パカダイエットでは太ももの内転筋はもちろんのこと、お腹周りの腹筋やお尻、太ももの全体の筋肉を鍛えることができます。

そのため、代謝がアップしやすくなり、脂肪の燃えやすい体質に変化することができます。

また、足の筋肉量が増えると血流が上がり、老廃物や水分が流れやすくなってむくみの改善にも繋がります。

 

基礎代謝を上げ簡単にダイエットできる方法!

お腹痩せダイエット即効で効果のある方法【運動・腹筋・ストレッチ】

お尻痩せダイエットで引き締まった小尻になる方法!

太もも痩せダイエット短期間で即効性のある正しいやり方!

 

足パカダイエットのやり方

ここでは足パカダイエットのやり方を、動画を元に詳しくご紹介したいと思います。

横足パカ

①仰向けに寝て、両足の膝を曲げます。

②そこから両足をまっすぐ天井に向かって伸ばし、つま先を上に向けましょう。

③次に、両足を45度くらいの角度に開きます。

④パカッと開いたら、元に戻します。

⑤3回行ったら両足を下げ、深呼吸をしましょう。

⑥再び3回足パカを行い、足を下ろしましょう。

足パカの動作中は呼吸を止めないように注意しましょう。

なお、横足パカは足パカダイエットの基本動作となります。

 

寝る前ストレッチダイエットで簡単に痩せるやり方と効果!

 

縦足パカ

①仰向けに寝て、片足を30度ほどの角度に持ち上げます。

②上げた方の足は膝やつま先をしっかりと伸ばし、その体勢のまま5~10秒ほどキープします。

足を上げている間は呼吸を止めないようにしましょう。

③足を下ろしたら、今度は逆の足も同様に行います。

④左右交互に行い、3~4セット行いましょう。


Sponsored Link


 

寝ながらダイエットで気になる脂肪を引き締めスリムになる方法!

 

横向き足パカ

①体を横向きにして寝たら、下になった手で頭を支え、上になった足を上げます。

足の角度は20~30度程度、足を上げている間は呼吸は止めないようにしましょう。

足を上げた状態を5~10秒キープしたらゆっくりと足を下ろし、呼吸を整えます。

②3~4回行ったら、体の向きを変えて逆の足も同様に行いましょう。

足パカダイエットの効果をより高める方法

aspkdt4
足パカダイエットに慣れてくると、同じ運動をしていても負荷が掛かりにくくなり、ダイエット効果が薄れてきてしまいます。

言い換えれば、足に適度の筋肉が付いているということにもなるのですが、もう少し引き締めたい、もっと筋肉量を増やしたいという時は、ダイエット効果を高める方法としてトレーニングチューブの利用をお勧めします。

トレーニングチューブを両足の足首に括って足パカを行うことで、ゴムの収縮する力が加わるため、内転筋の筋肉を鍛えることができます。

 

ダイエットに効果のある運動おすすめ10選!美しく痩せるコツ!

ダイエット筋トレメニューおすすめ11選!女性に最適!

 

足パカダイエットのポイントと注意点!回数は?

aspkdt5
足パカダイエットを行う場合は、毎日行うよりも3日行ったら1日休む方が、効率よく筋肉を増やすことができると言われています。

また、やみくもに100回200回とこなすよりも、一日目は1セットにつき10回ずつ、二日目は11回・・のように少しずつ回数を増やした方が、気持ちが萎えることなく継続しやすいと言われているので、いきなり無理をせずに徐々に慣れていくように行ってみましょう。

さらに、最近はSNSを利用して、ダイエット宣言をしたり日々のダイエット記録を公開している方がいらっしゃいますが、このような方法は一人で黙々と行うよりもダイエットに挫折しにくく、効果も高いと言われています。

足パカダイエットを始める前の下半身と、開始後の下半身を画像などで見比べてみると、ダイエットの効果を直に感じることができ、モチベーションが上がりやすくなると思います。

なお、トレーニングチューブを装着して行う時は、負荷が掛かり過ぎないように注意しましょう。

負荷をかけ過ぎてしまうと、足の内転筋ではなく外側の筋肉も発達してしまいます。

 

スクワットダイエットは正しいやり方で効果的に痩せるのか?

足痩せストレッチで美脚ダイエット【寝ながらでも簡単にできる】

 

足パカダイエットの口コミ

aspkdt6
足をパカパカと開いたり閉じたりするだけの、簡単なダイエット方法である足パカダイエット。

本当に効き目があるのか、少々疑いの目を掛けてしまいますよね。

そこでここでは、足パカダイエット実践者の方の声を集めてみました。

「ダイエットの中にはお金が掛かるために継続が難しいものがありますが、これは足を開くだけなのでお金は掛かりませんし、時間もそれほど必要ないので気軽に続けることができます。」

「誰でも簡単にできるところが嬉しい。私はお風呂上がりに行っています。」

「簡単にできる足パカを続けていたところ、周囲から足が細くなったと言われるようになりました。」

「プヨプヨだったお腹が引き締まったような気がします。」

「筋肉痛がつらく、続けることができませんでした。根気よく続けていたら痩せられるかも・・」

「簡単そうな見た目とは違い、実際にやってみるとかなり大変です。でも、それだけ効き目があるのかなと思います。」

「このダイエットでは体重は減りませんが、足は引き締まります。夏前など足を出す機会が多くなる前に始めてみるのがいいかも。」

 

お腹の皮下脂肪を落とすダイエット!筋トレやサプリは効果的か?

 

足パカダイエット方法の効果と正しいやり方や口コミ!のまとめ

足を横、もしくは縦に開くだけの簡単エクササイズである足パカダイエット。

一見、それほどつらそうには見えませんが、実際に行ってみるとお腹周りや足がプルプルと震え、「効いているな・・」と感じると思います。

太もも痩せは難しいと言われていますが、足パカダイエットによって内転筋がしっかりと引き締まると、早い方で一週間ほどで内ももに隙間ができたりと変化が起こるようです。

すらっと伸びた綺麗な足は、それだけであなたの魅力を増してくれるもの。

「どうせ足は簡単に痩せないし・・」と最初から諦めずに、騙されたと思って足パカダイエットにチャレンジしてみましょう!


Sponsored Link




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)