50代のダイエットの成功するポイントと無理なく痩せるコツ!

50代のダイエットの成功するポイントと無理なく痩せるコツ!

【男性・女性】50代のダイエットを成功させるコツ!

昔は、ちょっと食事を抜いただけでもすぐに痩せられたのに、30代40代と年を重ねるごとにだんだんと痩せにくくなって、50代になった今は何をしても全く痩せられなくなった・・。

こんな悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

50代になったら、ダイエットをしても無駄と考えている方も多いようですが、厳しい食事制限をしても、毎日ちゃんと運動をしても痩せられないのは本当に年齢のせいなのでしょうか。

現実には、50代にダイエットを開始して、しっかりと痩せられた方も数多くいらっしゃることから、必ずしも年齢がダイエットの失敗に繋がっているわけではなさそうです。

では、50代にダイエットを開始して、失敗する人と成功する人がいるのはどうしてなのでしょう?

そこで今回は、50代のダイエットを成功させるコツとは何なのか、調べてみることにしました。

調べてみてわかったのは、以外なところに落とし穴があった、ということ。これは逆に言えば、落とし穴が何なのかさえしっかりとわかれば、50代でもダイエットを成功させることはできる、ということになります。

50才以降、なかなかダイエットが上手く行かない方には是非読んで頂きたいと思います!


Sponsored Link


50代のダイエットは、無理なく健康的に成功できるの?

50daid3
ダイエットと言うと、過酷な食事制限や激しい運動を思い浮かべますが、このようなダイエットは50代には向きません。

元々ダイエットは、無理なく健康的に行われる必要があるので、そういう意味では例え10~20代の若い方であっても上記のようなダイエットは行うべきではないでしょう。

無理をすれば必ず体調を崩したり、リバウンドをしてしまうからです。

しかし、10~20代と50代とでは、「キツイ」「ツライ」と感じる度合いの違いはあります。

このため、10~20代には耐えられる負荷であっても、50代には耐えられない場合もありますので、ダイエットは年齢を考慮して行うことが大切だと言えるでしょう。

このようなことから考えると、50代でダイエットを行う場合は、「できるだけ心身の負担を減らす」というのがキーワードとなってきます。

逆を言えば、心や体に強い負担をかけなければ50代でもダイエットは行えるというわけです。

まだまだ理想の体型になれるチャンスはあると言えるでしょう。

 

40代のダイエット方法と成功させる3つのコツ

 

自分が肥満かどうかをチェックする方法

50daid2
50代の方がダイエットを行うには、まずはご自身の肥満度をしっかりとチェックしておく必要があります。

若い世代のように見た目ばかりにこだわり、本来はそれほど痩せなくてもよいはずなのにダイエットを行ってしまうと体に負担が掛かってしまうからです。

また、これとは逆に自分がそれほど太っていないという間違った認識を肥満度を知ることで改め、健康的に痩せる努力をするためにも必要と言えます。

肥満のチェック方法には2種類があり、まずはBMIで肥満度を知る方法と、体脂肪を計る方法があります。

BMIは、体重÷(身長×身長)で知ることができ、数値が18.5~25未満が標準的な体重とされ、BMIが25以上ある場合は肥満と見なされます。

さらに、25以上のBMIの数値によって肥満度が異なり、25~30未満は肥満Ⅰ度、30~35未満は肥満Ⅱ度、35~40未満は肥満Ⅲ度、40以上は肥満Ⅳ度としています。

そして次に体脂肪をチェックします。

体脂肪は体脂肪計で知ることができますが、食事の直後や水分量などで数値が変わって来ますので、食事をしてから2時間後くらいに計るのがよいと言われています。

体脂肪率によっても肥満度がわかり、男性は10~19%、女性は20~29%であれば健康的とされていますが、男性の場合、体脂肪率が20%以上で軽度肥満、25%以上で中度肥満、30%以上で重度肥満とされ、女性であれば30%以上で軽度肥満、35%以上で中度肥満、40%以上で重度肥満と見なされます。

 

50代のダイエットを成功させるための3つのポイント!

50daid4
50代のダイエットを成功に導く一番の近道「無理なく長期的に続けられること」です。若い世代のように1ヶ月で10kg減という目標は、50才代のダイエットには非常に不向きです。

このことを踏まえた上で、ダイエットを成功させる具体的なポイントを3つに分けて説明します。

 

①ストレスを溜めないこと

太っている方の多くは満腹中枢が麻痺しているため、いきなり食事の量を減らすとそれが大きなストレスとなってしまいます。実はダイエットの一番の天敵はこのストレスなのです。ストレスを感じると人はそのストレスを緩和するために糖分を摂りたくなってしまうため、返って逆効果と言えるでしょう。

 

②サプリメントを上手に取り入れる

50代になると代謝機能が著しく低下しているため、少しくらいの運動ではなかなか痩せることができません。そのような時は脂肪燃焼系や糖質や脂質の吸収を抑えてくれるサプリメントを使って、より痩せやすい体を作る手助けをしてみるのがよいでしょう。

 

③血糖値を急激に上げない食生活を心掛ける

血糖値が急激に上がると、正常値に戻そうと膵臓からインスリンが大量に分泌されますが、インスリンによって分解された糖分はエネルギーに変わらなければそのまま脂肪として蓄積してしまいます。ですので、毎日の食事にほんの少しだけ気を遣い、血糖値が上がりやすいご飯や肉類を後回しにし、血糖値が上がりにくい野菜や汁物を先に食べるようにしてみましょう。


Sponsored Link


 

50代のダイエットを成功させる食生活のポイント

50daid5
ダイエットと食生活は切っても切り離せないものがあります。そこでここでは、50代のダイエットを成功させる食生活のポイントをご紹介したいと思います。

 

①3食きちんと食べる。特に朝ご飯は数多くの種類をしっかり食べるのがよいでしょう。

ダイエットのために朝食を質素にする方がいますが、これは間違いです。午前中に食べた物は寝る前の時間に消化されてしまいますので、太る原因にはなりません。むしろ、朝食を少なくしてしまうと間食や昼・夜ご飯のドカ食いに繋がる恐れがあるので、朝食はしっかりと食べましょう。

 

②腹7分目を心掛けましょう。

よく、腹8分目といいますが50代になったらより少ない7分目を心掛けて下さい。加齢によって消化機能が低下しているため、ちょっと物足りないと思うくらいが丁度いいようです。

 

③炭水化物はなるべく食事の後半に摂りましょう。

「50代のダイエットを成功させるための3つのポイント」でも触れましたが、血糖値を急激に上げないためにご飯やパン類は食事の最初には摂らず、なるべく後半や最後に摂るのがよいでしょう。血糖値の上昇と共に満腹中枢が刺激され満足感が高まるため、野菜や汁物などのカロリーの少ない物を食べて満腹を感じると、おのずとご飯やパンを食べる量が減りダイエットになると言われています。

 

④野菜をたっぷり食べましょう。

年を重ねると共に体に必要なビタミンやミネラルが減っていきますので、野菜を多く食べるようにして下さい。また、野菜はたくさん食べても太りにくいので野菜を中心とした献立を考えるのもよいでしょう。

 

ダイエット食事!太らない食べ方とメニューバランス!

ダイエットレシピ 1週間で痩せる献立集

 

50代のダイエットを成功させる有酸素運動や筋トレのポイント

50daid6
有酸素運動の代表格と言えば、ジョギングやエアロビクスですが、50代になってこれらを始めるのは少し難しい面もあると思います。

そこで、同じ有酸素運動であるウォーキングや水泳(泳ぐだけではなく水中を歩くだけでもよい)を始めてみましょう。

なお、有酸素運動を開始してから20分が経過しないと脂肪は燃焼しないと言われていますので、まずはその20分を目標に歩いてみてはいかがでしょうか。

一人で始めるのもよいですが、夫婦や友人と話しながら歩くと思った以上に歩けますので、試してみて下さい。

また、筋力が不足すると脂肪を燃やす力も減ると言われているので、筋肉をつけることも50代のダイエットを成功させるためには非常に大切なことです。

とは言え、ジムなどの器具で腹筋や背筋を鍛えろという話ではありません。

ゆっくりとスクワットをするだけでも筋トレになります。

やり方は、両足を肩より少し大きく開き、椅子に座るイメージで4秒かけて屈み、4秒かけて元に戻ります。この時、膝が足よりも前に出ないようにして下さい。

膝が前に出ていると半月板を痛める原因になります。

これを8秒1セットとして1日1回するだけでも十分な筋トレとなります。

まずはこれくらいから始めてみてはいかがでしょうか。

有酸素運動や筋トレと聞くと、つい敬遠しがちになってしまいますが、これならできそうではありませんか?

 

スクワットダイエットの正しいやり方と効果

 

サプリメントやダイエット器具は、どのようなものがおススメ?

50daid7
50代のダイエットでは、サプリメントを上手に取り入れることも成功の秘訣と言ってよいでしょう。

そこでここでは、お勧めのサプリメントの種類をご紹介したいと思います。

 

酵素が入ったサプリメント

代謝が落ちる50代にとって、代謝機能を向上してくれる酵素は強い味方となってくれます。酵素ドリンクは飲みづらいというデメリットがありますが、サプリメントなら匂いや味を気にせず酵素を取り入れることができます。

 

レスベラトロールが入ったサプリメント

テレビ番組で取り上げられて今話題の成分「レスベラトロール」。長寿や若返りの効果があると言われていますが、脂肪の蓄積を抑える働きがあることからダイエットにも有効と言われています。このサプリメントはダイエット中は勿論ですが、メタボリックシンドロームを予防する効果も期待できます。

 

サラシアが入ったサプリメント

サラシアは東南アジアに広く分布する植物で、インドの民間療法であるアーユルヴェーダーでも用いられていました。このサラシアには血糖値の上昇を抑える効果や、肥満を防止する働きがあることがわかり、最近はダイエットサプリメントにも使用され注目されています。

 

糖質や脂質をカットしてくれるサプリメント

食事前に摂っておくことで、食事で摂取したカロリーの吸収を抑えてくれます。

 

50代のダイエットのまとめ

いかがでしたか?

50代のダイエットを成功させるためには、決して無理はせず、自分のできることから少しずつチャレンジしてみることが大切です。

例えば、ウォーキングを20分、スクワットを1セット取り入れるだけで、これまでの生活よりは運動や筋トレを行っていることになりますよね。

そこに、食生活を改めたりサプリメントを飲んでみることで、さらにダイエットの効果が高まります。

このように、自分ができる範囲のことを無理なく長期的に行うことが、50才からのダイエットを成功させるコツと言えるでしょう。


Sponsored Link




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)