一日一食ダイエット方法はやり方が重要!リバウンドの心配はないの?

一日一食ダイエット方法はやり方が重要!リバウンドの心配はないの?

効果的に痩せる一日一食ダイエットの成功するやり方!

食事は一日三食が基本。

朝食から昼食、昼食から夕食までの時間が短く感じ、お腹は減っていないのに時間が来たからと食事をしている場合もあるのではないでしょうか。

そのような方を中心に今、注目を集めているのが「一日一食ダイエット」です。

一日一食ダイエットは、常にスタイル維持が強いられる芸能人の方も多く行っていることから、痩せる効果が高いと言われていますが、一方で気になるのが空腹によるストレスやリバウンドのこと。

そこで今回は、一日一食にしてもリバウンドしない方法をご紹介したいと思います。


Sponsored Link


一日一食ダイエットとは?

11skdt2
一日一食ダイエットとは、毎日の食事を一日一回にするだけのダイエット方法です。

食事は、朝食・昼食・夕食のどこで行っても構いませんが、一食を単食(例えばりんごだけとか、カレーだけのように一品のみにすること)にせず、できるだけ多くの品数を用意し、栄養バランスを考えて摂取することが大切です。

なお、食事の量に特に決まりはなく、基本的には好きなだけで食べてもよいことになっています。

また、ダイエットではNGなアルコールを飲んでも問題ありません。

一日一食なんてキツイ・・と思うかも知れませんが、その一食で好きなものを好きなだけ食べることができ、アルコールまで飲めてしまうことから、始めてみると「それほどつらくない」と感じる方の多いダイエットと言われています。

 

一食置き換えダイエットの効果とおすすめのやり方や口コミ!

 

一日一食ダイエットの効果やメリット

11skdt3
一日一食ダイエットでは、これまで三食きっちりと食べていた方であれば、単純に二食分のカロリーが減るため、ほぼ確実に摂取カロリーを減らすことができます。

また、空腹の状態に慣れてしまうと、いざという緊急時にパフォーマンスを落とすことなく動くことができたり、お腹がいっぱいで頭がぼんやりするということもなくなるため、仕事の能力がアップするなどの効果もあるようです。

さらに、ダイエットには直接関係ないことですが、二食分の食費が掛からなくなるため食費が安くなったり、食事の支度や後片付けの時間も減るので、その分自分の好きなことに時間を使うことができるといった思わぬメリットを感じることも多いようです。

 

カロリー制限ダイエットの効果とリバウンドしないやり方!

 

一日一食ダイエットの成功するやり方

11skdt4
一日一食ダイエットでは、一食で摂る栄養がとても大切になります。

特に、不足すると基礎代謝が落ちてしまうたんぱく質や、体調不良の原因になるビタミンやミネラルの摂取はしっかり行いましょう。

また、一日一食ダイエットを行う時は、水分の補給を積極的に行う必要があります。

これは、食事の量が減るとその分便のかさも減るため、便秘になりやすいと言われているからです。

老廃物を排出するためにも、水分は1.5~2ℓは欠かさず摂るようにしましょう。

 

水ダイエットの効果的な方法!むくみや太る心配はないのか?

デトックスウォーターダイエットの効果【作り方やレシピ】

 

一日一食ダイエットがきつい場合は朝食抜きからがおすすめ

11skdt5
今日から早速一日一食ダイエットを始めてみよう!と思っても、それまで三食しっかりと食べていた方ほど、空腹に耐えきれず挫折しやすくなってしまいます。

そのような場合は、いきなり二食を抜くのではなく、まずは朝食に抜きから始めてみましょう。


Sponsored Link


朝食抜きと言っても何も摂らないわけではなく、野菜ジュースなど固形物ではなく水分を摂り、昼食は比較的カロリーの少ないそばにするなどして、まずはこの食生活に慣れて来たら、昼食も野菜ジュースにし、最終的には夕食の一食のみという形に持っていくとよいでしょう。

 

ジュースクレンズのダイエット効果と正しいやり方【作り方やレシピ】

 

一日一食ダイエットの注意点やデメリット

11skdt6
一日一食ダイエットを行っても、痩せなかったという方がいらっしゃいます。

この原因の多くは、一食のカロリーが一日の総摂取カロリーを上回っているためです。

例えば、これまで一日で2,000㎉ほど摂取していた方が、一日一食にしてその一食で2,500㎉を摂っていたら、カロリーオーバーとなってしまいます。

いくら一食は好きなものを好きなだけ食べてもよいと言っても、食べる量が多くなり過ぎてしまえば、当然このようなことが起こり得ます。

また、糖質を極端に制限してしまうと、集中力が切れたりイライラしやすくなったりと、心身に大きなストレスが掛かる場合もあるため、一日一食という言葉に捉われ過ぎずに自分のペースをつかむことも大切です。

 

糖質制限ダイエットで食べてもいい食品とダメな食品は?

糖質制限ダイエットの効果的なやり方や成功ポイントと口コミ!

 

一日一食ダイエットはリバウンドの心配はないのか?

11skdt7
一日一食ダイエットでは、空腹に耐えきれずダイエットの途中でドカ食いをしてしまい、結局リバウンドしてしまったという体験談も多く聞きます。

いわゆる食事を制限する形のダイエットでは、このようなことはよくあると言えますが、一方で食事の量を以前のように戻してもリバウンドしなかったという方もいらっしゃいますよね。

では、その違いは一体何なのでしょうか。

一日一食ダイエットでは、食事の方法だけではなく運動を行うことも推奨しています。

これは、食事の量を減らすと最初に落ちるのは筋肉のため、脂肪を燃焼させるためには適度に運動をして筋力を保つ必要があるからです。

つまり、ただ食事の量を減らすダイエットを行えば、食べる量を戻せば当然リバウンドが起こる可能性が高いですが、運動を取り入れて筋肉を増やすと基礎代謝が上がって、多少食べ過ぎても太りにくい体になるのです。

このため、一日一食ダイエットを行う時は、同時に運動を行うことが成功のポイントと言えるでしょう。

 

ダイエットに効果のある運動おすすめ10選!美しく痩せるコツ!

ダイエット筋トレメニューおすすめ11選!女性に最適!

 

一日一食ダイエットの口コミ

11skdt8
一日一食ダイエットは、食べることが好きな方にとってはチャレンジに二の足を踏んでしまうダイエット方法の一つだと言えます。

しかし、実践した方の中には

「これまでいかに自分が食べ過ぎていたかを実感できた。最初の一週間はつらかったけれど、慣れると一日一食の方が体調もよく、頭も冴えて動きやすい」

と感じる方も多くいらっしゃいます。

一日一食ダイエットは、これまで食べ過ぎていた方ほど体重の減少も顕著のようですが、一方で

「フラフラになり仕事にならなかった」

「めまい、嘔吐、頭痛などの体調不良が起こり断念しました」

という方もいらっしゃるので、自分の体調をよく観察しながら続けるかどうかを判断した方がよいでしょう。

一日一食ダイエット方法はやり方が重要!リバウンドの心配はないの?のまとめ

一日一食ダイエットは、体質的に合う方が行うと「長く続けたい」と思うダイエット方法と言われています。

ダイエットの成功のポイントは、自分に合うダイエット方法を見つけることと言われているので、この一日一食ダイエットも数あるダイエット方法の一つとして、是非選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)